クレジットカード現金化の方法

現金化の方法
今現在、総量規制により借入が出来ない方が多くいます。
そんな時に新しい現金調達方法が「クレジットカード現金化」となります。

クレジットカード現金化とは、クレジットカードのショッピング枠を利用し、現金に換える方法となります。
現金化には、ご自身で行う方法と現金化業者に頼んで現金に換える方法があります。
それでは現金化の方法について説明していきます。

自分で現金化する方法

自分で現金化する際の方法は色々とありますが、手間がかかります。
それは、売ったり、買ったりする行動を自分でしなければならないからです。

自分の身の回りの物で売れる商品を探して、売りに行くのが一番考えられることです。
例えば身近な物と言えば、ブランド品やゲーム機器などが考えられます。
その物の状態や売れやすい商品かによって、買取ってもらう金額が違います。
買取ってもらう際の店選びも重要となってきます。
これは、買取ってもらう際の店によって換金率が全く違うことがあるからです。

次に自分で売れるものを探し、その商品をクレジットカードのショッピング枠で購入し、その商品を売って現金にする方法です。
こちらも商品選びと、売り先の店選びが重要となり、調べるのに時間もかかりますし、色々と大変です。
家電製品で言うと、同じようなTVでも、年式や現在の売れ筋などによって、売る際の買取率が違ってきます。

どちらにしても、自分で色々と調べたり行動したりするので労力を使います!
それに見合った金額になれば納得できる方法でしょう。

クレジットカード現金化業者で現金化する方法

自分で現金化をするのではなく、現金化業者に頼んで現金化する方法を説明します。
クレジットカード現金化業者に依頼した場合の現金化の方法は、二種類あります。
その方法は、買取方式とキャッシュバック方式になります。

買取方式とは、業者が指定した商品をクレジットカードのショッピング枠で購入し、その商品を買取ってもらい現金に換える方法となります。
キャッシュバック方式とは、業者が指定した商品を購入し、キャッシュバック金額を振り込んでもらう方法となります。

現金化業者は、この方法のどちらかで手続きをします。
どちらも問題ない方法となりますが、キャッシュバック方式の場合、価値ある商品でないといけません。
また、購入した商品が届かないといった、違法な現金化業者もいます。
悪徳業者で利用をすると、商品のやり取りがなく、架空取引の可能性がある業者もいます。
こうした悪徳業者に引っかからない為には、現金化業者選びが重要となっています。
現金化業者選びについては、このサイト内の別ページにも記載しておりますので参考にしてみてください。

現金化の方法・まとめ

お金に困った際は、現金作りに困ると思います。
親族や友人から借りれれば良いですが、お金のことになると話ずらい部分もあります。
話したことによって、関係が崩れてしますこともあります。
では、ご自身でどのようにすれば良いかを考えてみてはいかがでしょうか?
そんな時こそ役に立つのがクレジットカード現金化のシステムなのです。
借入をしたくない方も多くいると思いますので、このシステムを知っておいて損はないと思います。
いざという時のために、頭の片隅に入れておくと良いでしょう。