クレジットカード現金化は融資ではない?

現金化は融資❓
融資と現金化の違いが分からない方がいると思いますので説明します。

融資というのは、資金を融通すること。つまりお金を必要とする者に貸すことです。
特に消費者金融などを中心として片仮名で「ローン」とも呼ばれる。

現金化は、何かの商品を現金に換える方法となります。
クレジットカード現金化とは、ショッピング枠を利用し、現金に換える方法となります。

このことから、分かるようにクレジットカード現金化は、お金を借りる訳ではありませんので融資ではありません。

融資が受けれなくてもクレジットカード現金化は利用できる!

総量規制によって、融資が受けれなくなった方が多くいます。
これにより、お金がどこからも借入ができず困っているかと思います。
自営業の方は資金繰りに困り、途方に暮れている方もいるかもしれません。

融資を受けるには、年収の三分の一までしか借りれません。
借入が年収の三分の一に達してしまった方や、専業主婦・学生の方でも現金ができる方法あります!!
それは、「クレジットカード現金化」です。
こちらのサービスは、クレジットカードのショッピング枠を利用して現金に換える方法となりますので、総量規制の対象外なのです。
現金化のサービスを利用する際は、審査なども不要となり、クレジットカードのショッピング枠さえあれば利用できるサービスなのです。
これにより、上記の方々でも利用できるサービスということが分かります。

クレジット現金化を利用した際の支払い方法!!

次にクレジットカード現金化を利用した際の支払い方法について説明します。
クレジットカード現金化業者を利用した際は、現金化業者に支払いをしなければならないと勘違いしている人がいます。
クレジットカード現金化業者は、あくまでも現金に換えるお手伝いをしていると思ってくだい。
よって、クレジットカードのショッピング枠を利用した際は、利用したクレジットカード会社へ支払いをすることになります。

クレジットカード会社への返済となりますので、クレジットカード現金化を利用した際の支払い方法は、一括払い・リボ分割・ボーナス払いが可能となります。
ご自身の負担にならないように返済ができるようになります。
ただし、現金化の利用をし過ぎてしますと、支払いが多くなり返済に困ってしまいますので計画的な利用をオススメします。
一時的な利用であれば、クレジットカード会社へ一括返済すれば利息はかかりません。
この際は、現金化業者へ対する手数料のみで済みますので便利です。
現金化を利用する際は、支払いのことまで考えてから利用しましょう!!

まとめ

世の中の人には、融資を受けたくないという方も多いと思います。
ですが、急な出費などがあり、どうしても現金を用意しなければならない時もあります。
そんな時に便利なのが、クレジットカード現金化なのです。
現金化は融資ではありませんので、審査もなく利用することができるのです。
現金に困った際は、融資の事を考えるのではなく、クレジットカード現金化を利用してみてはいかがでしょうか!?